「ダイカット」とは?イメージ通りに出来上がるカット方法を紹介!

「ダイカットって聞いたことがあるけれど、何か分からない・・・」
「ダイカットのメリットって何だろう」
「ダイカットグッズにはどんなものがあるのだろう」
キーホルダーやiPhoneケースが好きな方の中には、「ダイカット」という単語を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
ダイカットは、キーホルダーなどのグッズの製作過程において、非常に重要なキーワードです。
また、ダイカットには大きな魅力があります。
そこで今回は、主にダイカットについて紹介します。

□ダイカットについて

*「ダイカット」とは

「ダイカット」は、印刷用語の1つです。
厚紙や金属板を、ダイと呼ばれる型を用いて、自由自在に、様々な形に切り抜くカット方法のことを指します。
ちなみに、英語では「die-cut」と表記し、「die」は「鋳型」などの意味を持っています。

*ダイカットの魅力

続いてダイカットの魅力について紹介します。
ダイカットは、アクリルキーホルダーやiPhoneケースなど、様々なグッズを製作する過程で採用されているほど、魅力が豊富です。
まず先ほど述べたように、ダイカットを利用すると、型さえあれば自由自在に切り抜けます。
また、エンボスという立体的な加工もできるので、可能性が無限に広がります。
自分の創作したキャラクターや自分のペットの写真を、ダイカットにより、アクリルキーホルダーやクッションのようなグッズにできるのは、非常に魅力的ですよね。

*ダイカットマシンさえあれば自宅でも

ダイカットは難しそうなので、専門業者しかできないと思っていませんか。
実は、自宅にダイカットマシンさえあれば、ダイカットを利用して自分の好きなグッズを作れますよ。
同じ型抜きをするための道具でも、クラフトパンチはご存知でしょうか。
クラフトパンチは本体1つにつき、1つの型しかカットできません。
一方で、ダイカットマシンがあれば、本体1つで、型さえ変えれば、様々な型でカットできるようになります。
値段は、4000円ぐらいのものから20000円ぐらいのものまで、様々なダイカットマシンがオンラインでも売られています。
ダイカットマシンだけでは、ダイカットはできません。
他にも、カッティングパッドやプラットフォームなどが必要になります。
プラットフォームには、カッティングパッドや型をセットします。
ここでは、簡単にダイカットマシンの使い方を紹介しますね。
まず、カッティングパッドの上に型とペーパーをセットします。
一番上に、もうひとつカッティングパッドを重ね、ダイカットマシンにセットし、ハンドルを回し型抜きすると、型どおりにカットされて完成です。
このように、自宅でもマシンさえあれば簡単にできるのがダイカットです。
ただ、専門業者の方が慣れているので、そちらに依頼したほうが、質の面から考えると安心ですよね。

 

□おすすめのダイカットグッズ

*ダイカットアクリルキーホルダー

ダイカットで作られたアクリルキーホルダーは幅広い層から人気があります。
特に、アニメファンからの人気は非常に高いです。
「ガールズ&パンツァー」や「おそ松さん」、「クレヨンしんちゃん」など、様々なジャンルのアニメキャラクターがアクリルキーホルダーになっています。
また、アニメ以外にも、ディズニーやマーベルのような定番映画のアクリルキーホルダーも非常に人気です。
写真やデータさえ送れば作れるので、オリジナルのキャラクターをアクリルキーホルダーにしてみるのもいいかもしれませんね。
アクリルキーホルダーは、携帯ストラップやアクセサリーとして、利用されることが多いようです。
また、種類が豊富なので、コレクションとして集めてみるのも楽しいですよね。

*スマホグッズ

実は、ダイカットが利用されたスマホグッズも、多数販売されています。
iPhoneケースや手帳型スマホケース、モバイル充電器まで、ダイカットを使って自分好みにデザインできるのは驚きですよね。
iPhoneやスマートフォン、充電器は常日頃から使うものなので、オリジナルのものだと、毎回使用するのも楽しくなるのではないでしょうか。
世界に一つだけのiPhoneケースは、個性を発揮できて魅力的ですよね。

*ダイカットクッション

もし、好きなキャラクターのクッションを部屋中に置けたら、自分だけの世界観を作れますよね。
ダイカットで作られたクッションも、非常におすすめです。
「ムーミン」や「となりのトトロ」、「くまのプーさん」などのクッションを部屋に設置したら、きっとリラックスできるでしょう。

*ダイカット弁当箱

ダイカットで作られた弁当箱も、ユニークでおもしろいですよ。
「ハローキティ」や「ピカチュウ」、「アンパンマン」のような大人気キャラクターが、そのまま弁当箱として登場しています。
お子さんの好きなキャラクターの弁当箱だと、喜んでくれるのではないでしょうか。
また、毎朝の弁当作りも楽しくなりそうですよね。

 

□当社をおすすめする理由

当社は、日本国内の自社工場で製作を行っているため、安心の高品質、低価格を実現しました。
ダイカットのアクリルキーホルダーを製作するために、高性能のレーザー加工マシンを使用しているので、アクリルキーホルダーの側面の手触りも非常に良いです。
同様に、日本国内の自社工場だからこそ、製作後にはお客様へ最短で発送しています。
例えば、アクリルキーホルダーを100個未満で注文していただいた場合、完全データご入稿日から、7営業日目には出荷しています。
お急ぎの方も、ぜひご相談ください。
小ロット生産は、他社では値段が高くなりがちですが、当社では自社工場で製造するので、業界屈指の低価格で提供できます。
また当社は、年間数千件以上も企業様向けに納品しているため、生産実績はグッズ業界トップクラスです。
以上のことから、安心して当社をご利用いただけます。

 

□フルプリワークスのTwitter開設記念キャンペーン

現在、フルプリワークスでは、Twitter開設記念キャンペーンを実施しています。
当社でアクリルキーホルダーをご注文していただく際に、キャンペーンに参加していただくと、先着で20組様に10個増量でお届けいたします!
ダイカットアクリルキーホルダーに興味を持っていただけた方は、是非参加してくださいね。

*キャンペーン参加方法

アクリルキーホルダーを20個以上製作する方が、キャンペーンの参加対象です。
参加方法としては、まず、ご発注前にTwitterで「#フルプリで作る」タグを付けてツイートしていただきます。
ご注文手続き内のコメント欄へ、タグ付けツイートのURLをご記載ください。
以上がキャンペーンの参加方法になります。
先着で20組様に10個増量いたしますので、納品をお待ちください。

□まとめ

今回は、主にダイカットについて紹介しました。
ダイカットは、アクリルキーホルダーや様々なグッズの製作過程で用いられているカット方法の1つです。
ダイカットを取り入れることで、自分の思い描いたイメージを、キーホルダーや弁当箱にできるのは、非常に魅力的ですよね。
ダイカットに関する質問も含め、グッズ製作やアクリルキーホルダーについて、お困りの方や初めての方は、作り方がわからないなど些細なことでも大丈夫ですよ。
プロが丁寧に回答いたしますので、何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス

https://furupriworks.com/index.php