アクリルスタンドとは?特徴や魅力をご紹介します!

アクリルスタンドについて知っている方はいらっしゃいますか。
アクリルスタンドは小さく安価に作れるため、同人グッズとして人気が高いです。
今回はそんなアクリルスタンドの特徴についてご紹介します。

 

□アクリルスタンドとは

アクリルスタンドとは、アクリル板を作成されたグッズのことです。
アクリル板にイラストや写真を印刷し、土台を使用して立たせることでインテリアとして楽しめます。

同人グッズとしてアクリルスタントが使用される場合は、アクリルフィギュアが作成されます。
キャラクターが印刷されたアクリルスタンドが展示されている物を見た方もいらっしゃるでしょう。

アクリルフィギュアは穴を開ければ、アクリルキーホルダーにもなります。
自宅で飾ったり、カバンに付けたりするなど使用用途の広さが魅力の1つでしょう。

また、アクリルスタンドは耐久性にも優れています。
アクリル素材はとても耐久性の高いプラスチックです。
太陽の光や雨風の影響もほとんど受けないため、屋外でも使用できます。

屋外のイベントであれば、商品やキャラクターを印刷したアクリルスタンドを並べておけばアピールになるでしょう。
風等で落下してしまっても、多少の高さであれば壊れることはありません。

また、たとえ壊れた場合でもガラスのように粉々に飛び散ることはないため安心です。

 

□アクリルスタンドの魅力的な使い方

ここではアクリルスタンドの使い方をご紹介します。
インテリアとして飾るだけではなく、アクリルスタンドは沢山の使い方があります。
それぞれ順に見ていきましょう。

1つ目の使い方は眼鏡スタンドです。
アクリル板の両サイドに穴を開けてみましょう。
穴に眼鏡のフレームを通すことで、眼鏡スタンドとして使用できます。

アクリルスタンドにキャラクターを印字しておけば、まるでキャラクターが眼鏡をかけているかのように演出できるでしょう。

2つ目の使い方はスマートフォン置きです。
アクリル板を2枚組み合わせればスマートフォン置きを作れます。
スマートフォンを立てかけられるように、アクリル板をクロスさせてみましょう。

アクリル板に穴を開ければ、充電ケーブルを通せます。
就寝時にスマートフォンを置く場所として利用してみてはいかがでしょうか。

3つ目の使い方はマルチスタンドです。
こちらはスマートフォン置きとは異なり、少し大きめのアクリル板を組み合わせます。
メモ置き場として使用したり、ポストカードを張り付けたりと使用用途は様々です。

 

□まとめ

今回はそんなアクリルスタンドの特徴についてご紹介しました。
アクリルスタンドは沢山の使い方があります。
ぜひ、ご自身でも面白い使い方を考えてみてください。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

キーホルダーにはどんな種類がある?同人グッズにはアクキーがおすすめ!

同人グッズを何にするのか迷いますよね。
人気のある商品としてキーホルダーがありますが、キーホルダーにもアクキーやメタルキーホルダーなどいろいろな種類があります。
そこで今回はキーホルダーの種類と同人グッズにおすすめのキーホルダーを紹介します。

 

□キーホルダーには6種類ある

キーホルダーは主に6種類あります。
それぞれの特徴を順に見ていきましょう。

1つ目のキーホルダーはアクリルキーホルダーです。
アクキーとも呼ばれ、グッズ売り場で良く販売されていますね。
アクキーは耐久性が高く、ほとんど壊れることはありません。
また、透明性が高く綺麗にデザインを保存できます。

2つ目のキーホルダーはメタルキーホルダーです。
メタルキーホルダーとは金属で作成されたキーホルダーです。
メタリックな質感で高級感がありますね。

3つ目のキーホルダーはハメパチキーホルダーです。
ハメパチキーホルダーとはプラスチックケースの中にイラストや写真を保存するタイプのキーホルダーです。
手軽に写真やイラストを保存できるため、作ったことのある人もいるのではないでしょうか。

4つ目のキーホルダーはレザーキーホルダーです。
レザーキーホルダーとは合成皮革や本革を使用して作るキーホルダーです。
本革であればメンテナンスをしながら、長く使用することで色見に味わいが出てきます。
一方で、水に濡れると劣化してしまうため、持ち運びには注意が必要でしょう。

合成皮革の見た目は本革ですが、材質自体はプラスチックに似た物になります。
本革とは違い水には強いですが、素材の寿命が3年程度と長くありません。

5つ目のキーホルダーはウッドキーホルダーです。
ウッドキーホルダーとは木材で作るキーホルダーです。
木ならではの温かい質感が特徴的で、使用する木の種類によって木目が異なります。
ご自身の気に入る木を選ぶと良いですね。

6つ目のキーホルダーはPVCキーホルダーです。
PVCとはポリ塩化ビニルの略称です。
防水性に優れており、素材も柔らかいためキーホルダー作成に良く利用されます。

 

□キーホルダー作成はアクキーがおすすめ

同人グッズを作る場合にはアクキーをおすすめします。

アクキーは透明度がとても高いです。
その透明度はガラスより高いため、カメラや水族館の浴槽にも使用される程です。
可愛いキャラクターや綺麗なイラストを際立たせるためには、透明度の高いアクキーの素材が最適でしょう。

また、耐久氏江や渇水性にも優れているため消費者からの人気が高いです。
カバンや財布などに気軽につけて持ち運べるのは嬉しいですよね。
キーホルダーの素材選びに悩んでいる際には、ぜひアクキーをご検討ください。

 

□まとめ

今回はキーホルダーの種類と同人グッズにおすすめのキーホルダーを紹介しました。
キーホルダーは使用する素材によって全く仕上がりは異なります。
作りたい物をイメージしてから素材選びをすると良いでしょう。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

白打ちとは?アクリルキーホルダーを綺麗に印刷する方法をご紹介!

白打ちについて知っている方はいらっしゃいますか。
アクリルキーホルダーを作る際に白打ちは重要な役割を果たします。
ぜひ、この記事で白打ちについて知り、アクリルキーホルダー作成に活かしてください。

 

□印刷を綺麗にするためには白打ちが必須

白打ちとはアクリルキーホルダーの様に透明な素材に印刷を行う際に、一度白色のインクを塗ってからプリントする方法のことです。

インクジェットプリンターに使用されるインクは透過性があります。
この性質を活かして重ね塗りすることで別の色を表現しています。
しかし、素材が透明の場合は裏面のデザインや背景の色が映ってしまいますよね。

これを防ぐために白打ちを行います。
白打ちをすることで裏表のデザインが混ざることなく印刷できます。

 

□白打ちをするデザインと白打ちをしないデザインの違い

実は全てのアクリルキーホルダーが白打ちをするわけではありません。
白打ちをした場合としない場合ではどのような違いがあるのでしょうか。
それぞれ順に見ていきましょう。

 

*白打ちをする場合

白打ちをすると両面にデザインを印刷できます。
しかし、アクリル素材の性質上後ろの色は多少透けてしまいます。
そのため、両面に印刷する場合には同じデザインにするのが望ましいでしょう。

白打ちの濃度を100パーセントにすると、本来デザインした色とかなり近い色で印刷できます。
細部までこだわったイラストや色鮮やかなデザインにする場合には白打ちによって発色が良くなります。

 

*白打ちをしない場合

白打ちを行わない場合はどの様なデザインになるのでしょうか。
行わない場合は、透明度の高い淡い色合いになります。
例えば、グラデーションを表現したい場合には白打ちなしが良いでしょう。
アクリル素材本来の透明度とインクの透過性が上手く合わさって、半透明なグラデーションを演出できるでしょう。

また、アクリルキーホルダーの一部を白打ちなしにできます。
例えば水を持つ人をイメージしてみてください。
水は本来透明ですよね。
そのため、水の部分だけを白打ちを抜くと、その部分だけ背景を透過します。

このようにデザインを印刷する場合でも、透過させる部分と透過させない部分を作ることで、表現の幅が広がります。

ただし、やはり白打ちしていない部分は背景が濃い場合や陰になると見えにくくなってしまいます。
白打ちをしない場合のデメリットも考慮しながら、デザインを考えると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は白打ちについて紹介しました。
時間をかけてデザインしたイラストを印刷すると全く違う見た目になると悲しいですよね。
白打ちとインクの透過性について理解し、イメージ通りのアクリルキーホルダーを作ってみてください。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

アクリルキーホルダーを作るなら自作?業者?違いをまとめてみました!

「オリジナルのキーホルダーを作りたいけど、どうしたら良いのか分からない。」
こういったお悩みを持つ方は多いと思います。
キーホルダーの作り方には自作と業者に依頼する2つの方法があります。
この記事ではそれぞれの特徴をご紹介します。

 

□キーホルダーを自作で作ることのメリットとデメリット

キーホルダーを自作で作る場合には、使用するデザインや大きさ、固める方法など全て自分で決めていきます。
そんな自作のキーホルダーのメリットとデメリットを見ていきましょう。

自作キーホルダーのメリットは制作過程を楽しめる点です。

自作は業者に依頼することでは得られない作ることの楽しさがあります。
例えば、業者に依頼する場合はキーホルダーのサイズや形など一定の制限があります。
自作の場合は、ご自身の希望通りに形やサイズを決められるでしょう。

また、色を塗ったり、形を切り取ったりとモノづくりの楽しさを味わえます。

一方で、自作キーホルダーのデメリットは材料や作業のコストと出来栄えです。
自作キーホルダーは、1から作り始める場合にはペンを揃えたり、プラ板を購入したりと、一定の初期費用が発生します。
また、作成にも時間がかかるため、沢山作ろうとするとかなりの負担がかかるでしょう。

自作キーホルダーは全て手作業になるため、完成度はあまり高くありません。
形が不揃いであったり、インクの発色が悪かったりすることがあります。
自作キーホルダーはあくまでも、自分自身が楽しむ物として作ると良いでしょう。

 

□アクリルキーホルダーを業者に依頼するメリットとデメリット

業者の定めるフォーマットに則りデザインを入稿すると、アクリルキーホルダーを作れます。
アクリルキーホルダーの作成依頼をするメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリットは完成度が高い点と大量生産ができる点です。
機械を使用して作るため、製品の出来上がりはとても良い品質です。

高いクオリティーの製品を大量に作れる点は、業者に依頼する最大のメリットでしょう。

一方で、業者に依頼するデメリットは費用と納期です。
業者に依頼すると、最低限のロット数が定められていたり、送料がかかったりするなど費用がかかります。
予算によっては業者ではご自身の求める数を作れないことがあるでしょう。

また、納期までに時間がかかります。
業者に依頼する場合は、デザインの確認や商品の運搬などの作業が必要です。
すぐにでも完成品が欲しい場合には業者は不向きでしょう。

 

□まとめ

今回は自作でキーホルダーを作る場合と業者に依頼する場合のそれぞれの特徴をご紹介しました。
それぞれにメリット、デメリットがあるため、ご自身の目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

アクリルキーホルダーに写真は入れられる?写真を使用する際のポイントをご紹介!

「アクリルキーホルダーに写真を入れてみたい。」
このように、アクリルキーホルダーを使って思い出の写真を記録したい方は多いと思います。
ご自身で撮った写真を持ち運べると嬉しいですよね。
そこで今回は、アクリルキーホルダーで写真を保存する方法と注意点についてご紹介します。

 

□アクリルキーホルダーの種類と使用する写真を選ぶ

写真キーホルダーは、使用するアクリルキーホルダーの種類によってさまざまな楽しみ方ができます。
例えば、アクリルキーホルダーには本のように開ける物や、表裏に写真を入れられる物があります。
ご自身がどのようなキーホルダーを持ち歩きたいかを決めて、最適な種類を選びましょう。

 

*使用する写真を選ぶ

アクリルキーホルダーの種類を選んだ後は、使用する写真を選びます。
アクリルキーホルダーは10センチ程度の小さなサイズです。
そのため、複雑な写真を選んでしまうとキーホルダーにした際に見えなくなってしまいます。
アクリルキーホルダーに使用する写真を選ぶ際には、色や対象物がハッキリした物を選ぶと良いでしょう。

例えば、動物の写真を使用する場合は沢山の動物が写っている写真よりも1匹だけの写真の方が良いです。
このように、キーホルダーにした際にどのように見えるのかを意識しながら写真を選んでいきましょう。

 

□アクリルキーホルダーで写真を使用する場合の注意点とは

写真を使ったグッズ作りで特に多い問題が、肖像権の違反です。
好きなアイドルの写真や俳優の写真を無断で使用してグッズを作成することは、肖像権を違反してしまうことになります。
ここでは、人の写真を使用する場合に注意が必要な肖像権についてご紹介します。

そもそも、肖像権とは何なのでしょうか。
肖像権とは人間の容姿を保護するための権利のことで、芸能人に限らず一般人も保有しています。
実は、日本において肖像権に関する法律は存在しません。
しかし、芸能人には商品的な価値があるため、無断使用を行った場合はパブリシティ権侵害として罰せられます。

基本的にはこの法律に則り、他人や芸能人の写真を利用したグッズ作りは許可されていません。
特に、第三者が撮影した物を利用した場合は著作権侵害になってしまいます。
グッズ作りをする際には、これらの法律に十分注意しましょう。

 

□まとめ

今回は、アクリルキーホルダーで写真を保存する方法と注意点についてご紹介しました。
この記事を参考にして、ぜひ思い出のキーホルダー作りをしてみてくださいね。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

同人グッズはいくらで販売する?グッズ販売の相場をご紹介!

「同人グッズをどれぐらいの値段で販売して良いのか分からない。」
このようにお悩みの方は多いと思います。
そこで今回は、同人グッズの値段の決め方とグッズごとの相場についてご紹介します。

 

□同人グッズの値段は経費と利益から考える

どのようにして同人グッズの値段を決めれば良いのでしょうか。
同人グッズの値段を決める際には、経費と利益の両側面から見ていきましょう。

まずは経費です。
同人グッズをイベントで出店するまでにはさまざまな費用が発生します。
グッズの制作費はもちろんのこと、会場までの交通費、イベントでの出展料、当日スタッフの人件費などがかかるでしょう。
グッズの制作費だけでなく、その他の経費も予め想定しておくことで、計画的な値段設定を行えます。

次に、どれだけ利益を上乗せするかを考えましょう。
同人グッズを売る目的の多くは、作品を沢山の人に知ってもらうことです。
黒字にするために利益を多く上乗せしてしまうと、一部の人にしか売れなくなってしまうため注意しましょう。

値段の設定は、基本的に周囲の同人グッズと合わせると良いでしょう。
イベント参加者は、限られた予算の中で沢山のグッズを購入していきます。
周囲よりも高い値段設定の場合、新しい顧客に買ってもらえる機会は減ってしまうでしょう。
周りと変わらない値段を設定して、沢山売れる工夫をすると良いですね。

 

□具体的な同人グッズの相場

具体的な同人グッズの相場を3つご紹介します。
それぞれ順に見ていきましょう。

1つ目は、ステッカーやシールです。
これらの同人グッズは100円から200円の間で販売されていることが多いです。
安価で大量に作れるため、同人グッズの作成に迷った際には作っておきましょう。
1つ当たりの値段が安いため、他の商品とセットにして販売するのも良いかもしれませんね。

2つ目は、アクリルキーホルダーです。
アクリルキーホルダーは同人グッズの中でも特に人気の商品です。
キャラクターのデザインが分かりやすいうえに身に着けやすいため、購入される方が多いです。
アクリルキーホルダーの値段は500円以下が良いでしょう。
500円を超える場合は、大きなサイズにしたり限定デザインにしたりするなど、工夫をして販売しましょう。

3つ目はTシャツです。
Tシャツは3000円以内が妥当でしょう。
Tシャツは、発注する業者によって素材の質や価格が大きく異なります。
どの程度のクオリティの商品を届けたいかによって値段を決めると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、同人グッズの値段の決め方とグッズごとの相場についてご紹介しました。
同人グッズにかかる経費は人によって全く異なります。
経費やご自身の提供したい商品によって、柔軟に値段設定を行うと良いでしょう。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

アクリルキーホルダーとプラバンキーホルダーの違いは?詳しく解説します!

アクリルキーホルダーとプラバンキーホルダーの違いをご存知でしょうか。
同人グッズを作りたいけど、どちらで作れば良いのか悩みますよね。
そこで今回は、アクリルキーホルダーとプラバンキーホルダーの違いをご紹介します。

 

□キーホルダーは素材によって加工のしやすさや値段が異なる

ここではアクリルキーホルダーとプラバンキーホルダーの特徴と、それぞれの違いについて解説していきます。
一緒に確認していきましょう。

 

*アクリルキーホルダーの特徴を紹介

アクリルキーホルダーとは、アクリル樹脂を素材としているキーホルダーのことです。
プラスチックの中でも耐久性や柔軟性に優れています。
透明度が高く、軽く丈夫な素材のため、ガラスの代わりにも良く用いられます。

アクリルキーホルダーを作る場合には、専門の業者に頼むことになるでしょう。
アクリル板はある程度厚みがあり、切断するために専用の工具が必要なだけでなく、時間も技術も必要です。
そのため、アクリルキーホルダーの作成を希望する際には、デザインを考えてからデザインデータを専門業者に送りましょう。
1個からでも作成できるため、試作品として作ってみると良いですね。

 

*プラバンキーホルダーの特徴を紹介

このキーホルダーは、ポリスチレンを素材としています。
アクリルキーホルダーと同様、軽量で耐久性に優れています。
透明度は少しアクリルキーホルダーの方が高いでしょう。

このキーホルダーの特徴は加工のしやすさにあります。
少し熱を加えるだけで溶け始めて縮んでいきます。
イラストをプラバン2枚で挟み熱を加えると、イラストを透明の板で囲めます。
業者に頼む必要がないため、安価で手軽に加工できるでしょう。

 

*2つのキーホルダーの違いとは

これらのキーホルダーには、主に2つの違いがあります。
それぞれ順にご紹介します。

1つ目の違いは、切断面の違いでしょう。
アクリルキーホルダーは業者が加工します。
そのため、レーザー加工機によって綺麗に切断が行われます。

これに対して、プラバンキーホルダーは主に自宅の刃物で切断が行われます。
プラバンキーホルダーを完全に切り落とすのではなく、ある程度切り込みを入れてから手で折るため、切断面が少し荒れてしまうことが多いでしょう。

2つ目の違いは、色の違いです。
アクリルキーホルダーは業者用のプリンターによって色付けが行われます。
細かい色の表現が可能で、発色が良いのが特徴でしょう。

一方で、プラバンキーホルダーはペンによって着色します。
自分で着色を行うため手作り感を表現でき、かわいらしい印象となります。

 

□まとめ

今回は、アクリルキーホルダーとプラバンキーホルダーの違いをご紹介しました。
それぞれのキーホルダーに特有の良さや特徴があります。
これらを確認しつつ、ご自身が作りたい物によって選ぶと良いでしょう。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

ノベルティにはアクリルキーホルダーが最適?ノベルティの作成のポイントを解説します!

「ノベルティを作りたいけど、どうしたら良いのか分からない。」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
ノベルティを作る際にはいくつかのポイントがあります。
そこで今回は、ノベルティの効果と作成時の注意点についてご紹介します。

 

□ノベルティを作る役割について

ノベルティには、企業のブランディングを高めることや商品の紹介などさまざまな役割があります。
ここでは、ノベルティの効果や意味について解説していきます。
それぞれ順に見ていきましょう。

 

*企業や商品のアピールに繋がる

ノベルティを作成することは、企業の認知度向上や商品のアピールに繋がります。
特に日常的に使用する物や身に着けたり持ち歩いたりする物は、より多くの消費者に見てもらう機会があるでしょう。
アクリルキーホルダーであれば簡単に作成できるだけでなく、こうした人の目に触れやすい特徴も持っています。
ノベルティに悩んでいる場合には、ぜひ検討してみましょう。

 

*ブランディングが行える

ノベルティは名刺のように利用できます。
名刺交換時や顧客への挨拶周りの際に、ノベルティを一緒に渡してみましょう。
名刺だけを交換するよりも、企業の名前やご自身について覚えてもらいやすくなるでしょう。

また、デザインや渡す物にもこだわってみましょう。
渡す物の種類によって、与えたい印象を変えられます。

 

*集客を行える

ノベルティは既存顧客に渡すイメージが強いですが、企業の説明会や展示会でも配布されています。
ニーズの高い物を用意することで、新規の顧客にアピールできます。
ノベルティを使って集客する際には、配布する対象とニーズをしっかりと意識してから作ると良いでしょう。

 

□ノベルティを作成する際に注意すること

ノベルティは法律の範囲内で作成する必要があります。
大勢に配布してから法律に違反したノベルティであった場合、企業のブランドイメージの低下や配布したノベルティの回収コストなど多大な損害がでます。
ノベルティを作る前に、注意すべき法律について確認しておきましょう。

具体的には、著作権、商標権、景品表示法に注意しましょう。

どんなに見た目が綺麗なデザインであっても、著作権や商標権を違反している場合、そのデザインは使用できません。
デザインを企画する際には、オリジナルで作成するか著作権フリーの素材を利用しましょう。
また、著作権フリーであっても法人の利用は禁止している場合がありますので、事前に注意事項を確認しましょう。

また、ノベルティを作る際には景品表示法も確認しておきましょう。
景品表示法は商品の内容や金額について規定した法律ですが、ノベルティのように贈与する物についても取り締まりを行っています。

景品表示法によれば、来店客全員にプレゼントするノベルティは200円未満にする必要があると規定されています。
これは、高額な商品をプレゼントすることで本来のイベントの内容や商品の質に関わらず集客できることを防いでいます。
このように、どういったノベルティであれば作成して良いのか、配布して良いのかを確認しましょう。

 

□まとめ

今回は、ノベルティの効果と作成時の注意点についてご紹介しました。
ノベルティは上手に利用すればさまざまな効果が期待できます。
ぜひこの記事を参考にして、理想のノベルティを作ってみてください。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

アクリルキーホルダーに注意すべき点とは?デザインのコツをご紹介します!

「アクリルキーホルダーを作りたいけど、どの様なデザインにしたら良いのか分からない。」
このように、アクリルキーホルダーの同人グッズを作成する際にデザインについて悩まれる方は多いですよね。
そこで今回は、アクリルキーホルダーのデザインを決める際のコツについてご紹介します。

 

□複雑なデザインより単純なデザインがおすすめ

アクリルキーホルダーのデザインを決める際には2つのポイントがあります。
それぞれ順に見ていきましょう。

 

*アクリルキーホルダーはできるだけ色を統一する

アクリルキーホルダーはとても小さなサイズの同人グッズです。
そのため、複雑な色彩にするよりもある程度色を統一した方が見やすいでしょう。

例えば、暖色系をメインの色に選ぶのであれば、その他の色も近いものを選びましょう。
この様に色を統一することによって遠目からも伝わりやすいデザインにできますし、バランスが良く仕上がります。

 

*細かい部分は多少デフォルメしてしまう

アクリルキーホルダーの同人グッズを作ろうと考えているときは、デザインが綺麗で複雑なイラストを選んでしまう方が多いです。
しかし、実際にアクリルキーホルダーの作成に取り掛かる際には、複雑なデザインを少しデフォルメしてしまいましょう。

アクリルキーホルダーの重要なポイントは分かりやすく綺麗に仕上げることです。
確かに、デザインの段階では複雑なイラストの方が綺麗に見えるでしょう。
しかし、実際にアクリルキーホルダーにプリントしてみると、細かい部分は色がつぶれてしまったり離れた場所からだと何が描いてあるのか分からなかったりします。

このように、アクリルキーホルダーに使うデザインの複雑さによって見やすさや綺麗さが決まります。
アクリルキーホルダーのイラストを用意する際には、デフォルメする方法があることを覚えておきましょう。

 

□アクリルキーホルダーはさまざまなバリエーションを用意しよう

アクリルキーホルダーの同人グッズを作る際は、さまざまなバリエーションを用意すると良いでしょう。
アクリルキーホルダーは少ない数でも作成できますし、作成費用もとても安価に抑えられます。
そのため、さまざまなデザインや形に挑戦できます。

同じキャラクターであっても、複数のイラストがあればコレクター心を刺激できるでしょう。

また、アクリルキーホルダーはイラストを工夫するだけでなく、透明部分も活かすデザインもあります。
やはりアクリルキーホルダーは透明な部分が特徴的です。
デザインを考える際に白い部分をあえて透明にすることで、アクリルキーホルダーの特徴を活かしたグッズが作れるでしょう。
このように、アクリルキーホルダーを作る際には、バリエーションを用意しておくと面白いですよ。

 

□まとめ

今回は、アクリルキーホルダーのデザインを決める際のコツについてご紹介しました。
アクリルキーホルダーはとても簡単に作れます。
ぜひ、いろいろなデザインに挑戦し、オリジナリティあふれる作品を作ってみてください。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/

アクリルキーホルダーの作成代は?相場をご紹介!

「アクリルキーホルダーを作りたいけど、どれぐらいの費用がかかるのかわからない。」
このように、同人グッズを作りたいけど具体的な相場を知らない方も多いと思います。
そこで今回は、アクリルキーホルダーの同人グッズの作成費用と、販売価格の相場についてご紹介します。

 

□アクリルキーホルダーを安く製作するには

アクリルキーホルダーの制作費用はどれぐらいかかるのでしょうか。
一般的に少量発注で作成する場合は200円程度で、大量発注の場合は120円程度で作成できるでしょう。
このように、アクリルキーホルダーは大量発注をすることによって1個当たりの作成費用を抑えられます。
アクリルキーホルダーに限らず業者に同人グッズの作成を依頼する場合は、発注数が多いほど安くなる傾向があるので覚えておくと役立つかもしれませんね。

しかし、イベントでたくさんの方に配布するために大量発注する場合は注意が必要です。
イベントに初参加の場合や知名度があまりない場合は、たくさん用意しても全てを配布できないことがあります。
アクリルキーホルダーの販売や配布に慣れていない場合は、多少作成費用が高くなるとしても少量発注にした方が良いでしょう。
一方で、人気のあるアニメキャラクターや知名度のある作家さんの場合は、大量発注でアクリルキーホルダーを作成することをおすすめします。

また、アクリルキーホルダーはオプションを付けることで費用が変動します。
例えば、アクリルキーホルダーの金具部分をチェーンに変更したり、オシャレな紐に変更したりするなどのオプションを付けることで作成費は高くなるでしょう。
予算に余裕がある場合には、ぜひ検討してみてください。

 

□同人グッズは赤字になることが多い

同人グッズはどれぐらいの価格で販売されているのでしょうか。
同人グッズをたくさん売って利益を出したいと思う方もいるでしょう。
しかし、実際には同人グッズの販売は赤字になることが多いです。

それは、同人グッズの販売の目的が利益を出すことではなく、自分の作品の認知を広げるためであり、赤字覚悟で販売する方が多いからでしょう。

グッズ作成には、当然作成費用がかかります。
それ以外にも交通費や場所代、人件費などもかかるため、トータルで計算した場合赤字になることが多いです。
利益を出すことと自身の作品を広めることのどちらを優先したいかを考えたうえで、価格を決めていきましょう。

 

□まとめ

今回は、アクリルキーホルダーの同人グッズの作成費用と販売価格の相場についてご紹介しました。
アクリルキーホルダーは認知度を広げる目的ではとても有効な同人グッズですが、利益を出すのには向いていないかもしれませんね。
同人グッズを作る際には、目的に合わせてグッズの種類を選んでみましょう。

 

アクリルキーホルダー・ダイカットグッズ の製作・作成ならフルプリワークス
https://furupriworks.com/