お祝いのプレゼントに悩んではいませんか?オリジナルグッズを贈ってみよう!

結婚式のお祝いや誕生日祝いなど、様々なおめでたいお祝いのシーンがあります。
幸せな雰囲気に囲まれたパーティーが楽しみである一方で、プレゼントに何を贈ればいいだろうと悩んだことがあるのではないでしょうか?

いつもお世話になっている友人や職場の仲間のお祝いの席に喜んでもらえるような素敵なプレゼントを贈りたいですよね。

しかし、当然他の来席者の方もプレゼントを贈るので差別化を図りたいところです。

そこで、今回は世界に1つしかないオリジナルのギフトグッズをお祝いにプレゼントする方法をご紹介いたします!

□オリジナルグッズでレア度アップ!

プレゼントとしてよく贈られるものとしてアクセサリーや食器、衣類などが挙げられますが、「人と被ったらどうしよう」、「センスが悪いと思われたらどうしよう」と少し不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときはオリジナルグッズを贈ることをおすすめします。
貰い手の写真やイラスト入りのグッズは唯一無二の価値があるはずです。

□オリジナルグッズって何があるの?

それでは具体的にオリジナルグッズとして何があるかご紹介します!

1.アクリルキーホルダー

アクキーとして知られるアクリルキーホルダーです。
お求め安い価格の上、カバンにつけたりキーホルダーとして活用できたりする汎用性の高い商品になります。

2.アクリルパネル

フルプリワークスではA4サイズのアクリルパネルをご用意しております。
自立用の脚が付属されており、あらゆる場所に飾ることができます。

結婚式の場では2人の写真を組み合わせたおしゃれなものを贈るのも素敵ではないでしょうか。

3.モバイル充電器

若い方を中心に多くの人が利用しているモバイル充電器。
普段から使える身近な商品として喜ばれること間違いなしです。

よくあるモバイルバッテリー本体に直接プリントされるものとは違い、クリアトップ仕様となっており、塗料が取れにくいタイプになります。

4.転写コースター

繰り返し利用できるコースターで、お好みのデザインを、丸または四角の形状のコースターにプリントします。
日常でさりげなく使えて心温まる商品です。

□まとめ

いいものを贈りたいという一心でついつい悩んでしまう結婚式や誕生日のプレゼント。

今回はプレゼントを受け取る方のオリジナルのプレゼントの良さと種類をお伝えしました。
何を贈ろうかとお悩み中の方は、ぜひ一度オリジナルグッズをご検討されてみてはいかがでしょうか。

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

オリジナルグッズを製作しませんか?失敗しない業者の選び方

「オリジナルのグッズを製作したい!」と考えられた方は検索エンジンで 「オリジナルグッズ 製作」と検索されたのではないでしょうか。

その際思いのほか多くの業者が出てきて「一体どの業者がいいのだろう?」と迷われた方も多いと思います。

実際に自作のキャラクターやイラストなどをグッズ化してくれる会社は数多くあります。
その中から、せっかくなら優良な業者に依頼して良い商品を手に入れたいですよね。

そこで本日は失敗しないオリジナルグッズ製作の業者選びのポイントをご紹介します。

□事前対応してくれるか

特に初めての利用の場合はわからないことが多いと思います。
デザインが好きでしっかり用意しているつもりでいたけれど、失敗に終わったなんていうのはあまりにも悲しいですよね。

事前にデザインでわからないことをメールや電話で応対してくれたら、依頼する側からすると安心できます。

□製品ロット

製品ロットとは商品の注文の際の最低限の注文個数のことです。
業者側の負担は大きくなりますが、製品ロットは低い方が利用者からするとありがたいでしょう。

少ない個数から注文できた方が余分な注文をしなくて済みますからね。
低いロットで対応してくれる業者も多くあり、割高にはなりますが、一つから注文できるところもあります。

フルプリワークスでは代表的なオリジナルグッズのアクリルキーホルダーの場合、30個からという低い製品ロットでご案内しております。

□クオリティーの高さ

安く抑えられれば抑えられるほどベターかというとそうでもありません。
安く仕上げたものの、すぐに壊れたり、色が落ちてきたりしては元も子もないでしょう。

また納期もきちんと守ってくれる業者の方が信用できますよね。
納期の順守は、例えばデザインに関する相談をした際の対応の早さから判断できるかもしれません。

フルプリワークスでは日本での作業を徹底しており、その高い品質管理には尽力しております。

また国内生産をしているために迅速な対応、配送を実現しております。
弊社のミスにより不良品をお届けした場合や、誤ったご配送をした場合は、新しくきちんと製作した商品を納品させていただきます。

□まとめ

オリジナルグッズ製作の際の失敗しない業者の選び方をお伝えしました。
グッズの製作に関しては、わからないことの方がわかることよりも多いと思います。
そんなときに良心的な業者に依頼したいですよね。

弊社では上記のような親身な対応を心がけております。
オリジナルグッズの製作の際はぜひ一度ご相談を!

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

オリジナルグッズを作成する時に知っておきたい肖像権や著作権とは?

業者のサービスが充実し、個人でも簡単にグッズが作れるようになりました。
そのため好きなキャラクターのキーホルダーや公式には販売されていないグッズでも現物として残せるようにもなりました。

しかし、そのような中で問題視されるのが著作権や肖像権に関するルール違反です。
中には商品として販売することを目的とした同人グッズがあります。

このような場合、元の作者に収入を与えずに販売されているケースが多いので違法性が疑われるでしょう。
そこで本記事ではオリジナルグッズを作成する方に向けて、その注意点をお伝えいたします。

*オリジナルグッズの作成とは

まずはオリジナルグッズとは何かということを押さえておきましょう。
下敷きやペンなどの文房具から水筒や缶バッジなど雑貨まで自らの手で全てを作る方もいらっしゃれば、このようなグッズの作成を請け負う企業に作成を依頼するという場合もあります。

自分で考えたキャラクターや2次元のイラストでも、商品に印刷してしまえばオリジナルグッズとなります。
そのためオリジナルグッズといっても本当に様々なものがあります。

その目的も、自分で身につけるためであったり販売したり、他人にプレゼントしたりと様々です。

*二次創作物と著作権

漫画にでてくる登場人物や他人が作ったキャラクターを用いたグッズなどは全て二次創作物にあたります。
そしてこれら二次創作物を販売することは著作権違反にあたります。

そのため「くまもんやキティちゃんが可愛いから」「アニメのキャラクターが好きだから」といってうかつにグッズを作成して販売してはいけません。
しかし、二次創作物の販売に関してはグレーな部分が多いのも事実です。

好きなキャラクターの作品を作ることはファン活動の一環として見なすことができます。
そのため作者も一概に二次創作物を否定することはないでしょう。

しかし、原作に対して悪影響を及ばすものであれば注意されることや法律に触れてしまうことは避けられません。

*オリジナルグッズと肖像権

続いてお伝えするのはオリジナルグッズを作る際に、肖像権にも十分注意をしていただく必要があるということです。

著作権が本や音楽・映像などの著作物に適用される一方で、肖像権は人間の顔や体に適用されます。
そのため、他人の顔を無断で撮影してそれをグッズ化することは、著作権の侵害ではなく肖像権の侵害に当たります。

肖像権が問題となるケースで一番多いのは外で撮影された記念写真をそのまま商品化するケースです。
そのためオリジナルグッズを作成する際には不必要なものは写り込んでいないか、肖像権の侵害にはならないかという点については十分注意するようにしましょう。

今回はオリジナルグッズを作成する際に注意してほしいことについてお伝えいたしました。
ただ、商売することを目的としてオリジナルグッズを作成される方以外は特に気にする必要はないでしょう。

また、フルプリワークスではキーホルダー、スマホケースなど様々なグッズを作成することができます。
オリジナルグッズを作成したいという方は是非ご依頼くださいませ。

オリジナルキャラクターをアクキーやスマホケースなどでグッズ化して見ませんか?

ご自分で作成されたイラストやキャラクターが文房具やコップなどの日常品にプリントしてみませんか?
また、キーホルダーやバッジとしてグッズ化していただければ身に付けいただくことも可能です。そして、その方法はいたって簡単です。

本記事ではご自身で描かれた絵がグッズとなるまでの過程をご紹介いたします。また、オリジナルグッズの種類に関してもご説明いたします。

*デザインを納品する

オリジナルキャラクターやイラストをグッズ化したい方は依頼される業者によって必要な手順や方法、基準が異なります。それでも大抵の場合はイラストの入稿から始まります。

この時にPDF形式と指定されている業者もあれば、illustratorでの入稿を指定されている業者もあるので十分気をつけましょう。また、依頼する業者によっては著作権や肖像権の侵害になるものはお断りしている業者もございます。

イラストを入稿する際には、業者側が指定する基準に反していないかどうか入念に確認するようにしましょう。

*配送までの流れ

デザインを納品した後は、ほとんどが業者側の作業となります。
データの不備を確認したあとは、生産作業に移ります。この時に基準違反があった場合は再度異なるデザインを入稿していただく必要があります。

生産作業が終わりましたら、品質管理基準に基づいた検品やチェックが行われます。そして、包装作業が行われ、出荷に至ります。

出荷までの日程はご依頼される業者またはご依頼される商品によって異なります。それでもお客様のお手元に届くまでの期間は平均一週間程度ですので、ご心配は不要です。

*オリジナルグッズの種類

オリジナルグッズの種類はポーチからスマホケースまで様々です。スマホ周辺機器に関してはモバイル充電器やスマホスタンドもオリジナルグッズとして作成していただくことができます。

お手軽のものであれば、キーホルダーやネックレスを作成していただくことも可能です。キーホルダーであれば数百円程度のものから作ることができますよ。

ご自分で材料を揃えて作成されるよりも値段が安くなることでしょう。また質ももちろん良くなります。

自分でキーホルダーを作成すると上手いこと画像の転写ができなかったり、イラストが汚れてしまったりと何か不具合が起こりがちですが、業者に依頼するとその点については心配ご無用です。

本記事ではオリジナルグッズを作成される過程とその種類についてお伝えいたしました。
フリプリワークスではアクリルキーホルダーやスマホケースをはじめとした様々な種類のグッズ化が可能です。

ご自分のキャラクターをグッズ化したい、あるいは同人ものをグッズ化したいという方は是非フルプリワークスをご利用くださいませ。

オリジナルグッズを制作するときの業者の選び方とは?

「自分だけのコップが欲しい、スマホケースが欲しいという」方は是非オリジナルグッズを制作している業者に依頼しましょう。

細かいカット作業や難易度の高い加工作業が必要な場合でも専門業者に依頼されればなんてことはありません。グッズの元となるイラストを提出するだけで、求めている商品があなたの元へ届きます。

そこで本記事ではオリジナルグッズが欲しいという方に制作業者を選ぶ際のポイントについてお伝えします。

*グッズの種類

オリジナルグッズといっても種類は様々です。スマホケースやパスケースなどの日用品からネックレスやTシャツなど着用品まで作ることができます。

部屋をオリジナルグッズでいっぱいにしたいという方はグッズの種類が豊富な業者にご依頼されることをおすすめします。商品の質が良いのはもちろんのこと、まとまって注文された方が送料の節約にもなります。

実際、グッズ自体はパスケースであったりTシャツであったりと、それほど重たいものではないので個別で注文するよりもまとめて注文する方がお得です。

*料金について

オリジナルグッズ一つ一つは何百円、あるいは数千円かもしれませんが団体用に用意したい方は大量に注文されることでしょう。また、ご自身の作品をフリーマケットで販売されたい方も大量に注文をされることでしょう。

このような場合、コストがかなりかかってしまいますよね。そのため注文する業者のグッズにかかる費用が妥当かどうかを他の業者と比べてみるのが良いでしょう。

特にキーホルダーでは材質の違いや金属部分、印刷費用に差が出やすいです。質の良い金具を使ったキーホルダーであれば必然的にキーホルダーの値段も高くなります。

大量に注文する場合は、一度見ただけで決定するのではなく、幾つもの業者によるサービスを見て比較検討すると良いでしょう。

*デザイン相談について

デザイン相談ができるかどうかということも大切です。お客様の手元に商品が届いたときに、完成品が想像と違うということが起こらないとは限りません。

また、デザインの段階でどうしても譲れない条件があるという方もいらっしゃります。そのため、あらかじめデザイン相談のサービスを提供している業者もあります。

さらには注文する商品によっては完成品のイメージを提示している業者もあります。業者の目的はお客様の求めているグッズを提供することであるため、イメージと実際の商品に差が生まれないようにつとめています。

今回はオリジナルグッズを作成される際はデザイン相談やグッズの種類が豊富な業者にご依頼されることをオススメしました。本記事を参考にして、いろんな業者のホームページを沢山見て、サービスが充実してそうな業者を選ぶと良いでしょう。

またフルプリワークスでは高品質なオリジナルグッズが手に入ります。
今一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

アクキーのグッズ化をお考えの方へ!描いた絵や同人のキャラについて

好きな漫画家の絵やキャラクターを登場させた同人誌、あるいは自分で描かれた絵などを文房具に印刷して、自分で使用してみてはいかがでしょうか。

また、コップやコースターなどに印刷してこの世界に一つだけのグッズをご家庭で使用されてみても良いでしょう。
本記事では自分の描いた絵や同人誌に登場するキャラクターなどをグッズ化したい方に、その方法と種類をご説明いたします。

*自分でオリジナルな絵を描こう

グッズ製作となれば一番最初にすべきことはイラストの納品です。
希望するグッズに適したデザインの作品を納品しましょう。
あまり細かくデザインしては商品に印刷する過程で荒くなってしまう場合もありますし、コップやバッジなどでは丸みを帯びてしまうので気を付けましょう。

商品化された時の見え方を十分に考えてデザインしましょう。
また、デザインで悩まれる方にはデザインのアドバイスをしたり、完成品のイメージ像をサービスとして提供している業者もございます。

イラストを納品される際には、業者が提供されているサービスを最大限に活かしてみてはいかがでしょうか。

*イラストの提出形式

イラストを納品する際には、その提出形式に気をつける必要があります。
業者によってはillustratorでの提出を必須としているところがあれば、PDFでの提出を必須としているところもあります。
いずれにせよ、注文をする際には、注意点としてホームページに記載してあるはずなのでそちらを参考にするようにしましょう。

指定された形式以外で提出してしまうと余分な空白ができてしまう可能性やファイルそのものが不可能な形として返納されてしまうこともあります。
また、同人のキャラクターのグッズを作りたいという方は著作権法に引っかかってしまい、ファイルが返納される可能性もあります。

どちらのケースも企業側が提示するガイドラインを熟読すれば防げることなので気をつけましょう。
イラストの返納が完了しましたら後は業者側に任せておけば一、二週間でご自宅に完成品が届きます。

*作れるグッズは色々ある

もちろんご依頼される業者にもよりますが、オリジナルグッズとして作れるグッズは色々あります。
下敷きやアクリルキーホルダーといった簡単なものはもちろん、バッグやポーチなど身につけられるものまでオリジナルグッズにできます。

具体的には以下の商品をおつくりすることが可能です!

・アクリルキーホルダー
・アクリルボールチェーン
・アクリルストラップ
・アクリルチャーム
・アクリルネックレス
・アクリルヘアゴム
・スマホスタンド
・iPhoneケース
・手帳型スマホケース(M/L)
・モバイル充電器
・絵馬(大/小)
・ミラー(S/M)
・ぷくぷくバッジ
・キャンバス

この他にも対応している商品は多数ございます!
詳しくは是非ホームページをご覧になってみてくださいね。

*デザインに関する注意点

二次創作のグッズを作成して販売することを考えている場合には、
・公式のタイトルロゴをそのまま使用しないこと
・原作中に使われているマークやアイテムなどをそのまま使用しないこと
・公式グッズとして販売しても分からないようなグレーゾーンにあたるものを作らないこと
以上の点に注意するようにしましょう。

万が一グッズを作成・販売してしまうと、最悪の場合には損害賠償請求もしくは刑事罰を受けることになる可能性があります。

 

*まとめ

本記事では、自分で描いた絵や同人の作品からオリジナルグッズを作る方法をご紹介いたしました。
ご説明した通り、作ることのできるグッズは様々ですので、一度自分だけのオリジナルグッズを作られてみてはいかがでしょうか。

フリプリワークスは高品質なオリジナルグッズを皆様の元へお届けいたします。
是非ともご利用くださいませ。