オリジナルグッズを作成する前に!著作権と肖像権について確認を!

オリジナルグッズを作成して即売会などのイベントで販売したいと考えている人の中には、著作権や肖像権についてあまり理解できておらず、販売することを躊躇っているという人も多いのではないでしょうか。
法律に関する知識が不足していると、万が一トラブルに巻き込まれてしまった場合、適切な対応ができずに戸惑うことになってしまいます。
そこで、今回はオリジナルグッズの制作や販売を考えている人に向けて、著作権と肖像権について解説致します。

□著作権について

*著作権とは

小説や音楽、美術作品などの作品を著作物、著作物を作成した人のことを著作者と定義し、著作者の利益を保護するための法律です。
アクリルキーホルダーなどのオリジナルグッズを制作した場合も、それらは法律上において、著作物と解釈され、制作者は著作者として解釈されます。
グッズを販売した場合、利用者からお金を受け取ることは正当な権利であり、仮に自作のデザインが他の作品に流用されていた場合は利用料を請求することが可能です。

*著作権を侵害した場合

オリジナルグッズのイラストに、他作品のキャラクターを無断で使用すると著作権を侵害したと解釈され、著作者に損害賠償を支払う責任が発生します。

他の作品からキャラクターを使用する場合は、制作者に許可を取ってからオリジナルグッズを作るようにしましょう。
許可を取らずに他作品のキャラクターを使用することはトラブルの種になりうるので、十分注意してください。

□肖像権について

*肖像権とは

肖像権の定義については法律上で明記されておらず、時と場合によってその意味合いが変わります。
簡潔に表現すると「個人の肖像を許可なく撮影、描写、公開された場合、使用を差し止める、あるいは損害賠償を請求してもよい」という権利です。

*肖像権を侵害した場合

法的に定められているわけではありませんが、過去の判例から損害賠償を求められる場合があります。
個人の写真を無断で使用することによって不快に感じる人がいることを理解し、どうしても他人の写真を使用したい場合は許可を取るようにしましょう。

□最後に

今回は、著作権と肖像権について、それぞれの概要と侵害した場合どのような責任を負う必要があるかについて解説しました。
オリジナルグッズの作成や販売をする際は十分気を付けるようにしてくださいね。

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

大切な記念日のお祝いに!オリジナルグッズをプレゼントしませんか?

親しい友人の誕生日や結婚式など、身近な人の大切な記念日には心のこもった贈り物を渡したいですよね。
心のこもったプレゼントを贈るなら、市販のものではなく、オリジナルグッズを渡したいという人も多いのではないでしょうか。
今回は、大切な記念日にオリジナルグッズを渡そうと考えている方に向けて、手軽に作れて喜ばれるオリジナルグッズとはどのようなものか、ご紹介します。

□スマホケース

今や日常生活の必需品となったスマートフォンのカバーは、実用的でありながらデザインの個性を出すことができるのでおすすめです。
ケースのデザインとして、自作のイラストや思い出の写真などをプリントすることによって、より素敵なオリジナルグッズになります。

スマートフォンのケースは毎日のように使用するものなので、お互いの趣味嗜好をよく理解しあっている親友や恋人など、近しい間柄の人にプレゼントすることをおすすめします。
プレゼントを贈る相手が使っているスマホの機種を事前にさりげなく調べておくと、サプライズ感のあるプレゼントにできるので、プレゼントを渡すときの演出にこだわってみるのも効果的ですね。

□アクリルキーホルダー

プレゼントとしてキーホルダーを贈るという人は多いですが、オリジナルのアクリルキーホルダーを作ることによって市販のキーホルダーをプレゼントするよりも特別感を演出できます。

キーホルダーは日常的に着用するものなので、ちょっとした記念日に小物を贈るという場面において、非常に有力な選択肢です。

□アクリルパネル

めでたい行事の写真を撮ったあと、アクリルパネルに加工することによって、写真を飾る場所の選択肢が広がるのでおすすめです。

写真のままでは保存することに手間がかかってしまいますが、アクリルパネルに加工することで、大切な写真を日常にアクセサリーとして溶け込ませることが可能になります。
旅行先や記念日などで撮影した写真を残す手段として、オリジナルのアクリルパネルを作ってみてはいかがでしょうか?

□最後に

今回は、大切な人のお祝いをするときに贈るプレゼントはどのようなものが良いかについてご紹介しました。
心を込めて作った世界に一つだけのオリジナルグッズをプレゼントすることで、感謝や親愛の気持ちを伝えることができます。
みなさんも、大切な人へ渡す贈り物としてオリジナルグッズを作ってみませんか?

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

オリジナルグッズを制作する際に知っておきたい業者選びのポイントとは

アクリルキーホルダーを自作するとき、業者に委託することによって、品質の良い作品を気軽に制作することができます。
オリジナルのグッズを販売するためには、イラストを考える、売れ筋を予測して数量を決めるなど、たくさんの労力を割く必要があるので、業者選びに失敗したくはないものです。
手間をかけて制作した自作のアクリルキーホルダーを良い仕上がりにするためにも、良い業者に仕事を依頼しましょう。
今回は、オリジナルグッズを作るときに知っておきたい業者選びの考え方について紹介します。

□業者選びのポイント

*アクリルキーホルダーの制作コスト

注文の内容によっては、制作コストがどうしても高くなってしまい、少しでも費用を削減する必要があるという状況に陥ることがあります。

自分が作るオリジナルグッズの大きさや形、数量を伝えてどれくらいの価格になるかを見積ってもらい、より安い金額でグッズを作成してくれる業者を選ぶことによって金銭的な負担を軽くすることが可能です。

*納品の速さ

アクリルキーホルダーの作成を依頼してから、どれくらいの期間で完成品を納品してもらえるのかについて確認しておくことを推奨します。
安価な料金で仕事を請け負ってくれる業者でも、納品期間の確認をせずに業務を委託した場合、即売会などのイベントに間に合わないといった事態に陥ってしまうことがあります。

イベントの日程が近く、スケジュールに余裕がないという場合は、納品が早い業者を選ぶことを推奨します。

*対応が柔軟か

制作者やサークルの名前、ロゴの印刷が可能か、アクリルキーホルダーの形状をイラストに合わせるダイカットを注文できるかなど、自分の要望に応えられる業者に制作を依頼しましょう。

自分のこだわりたいポイントは、多少料金設定が高くなってしまっても実現させることによって、作品が完成したときの満足感や達成感が大きくなるのでおすすめです。

□最後に

今回は、アクリルキーホルダーなどのオリジナルグッズ作成を業者に依頼する場合、どのような観点から業者選びをすれば良いかについてご紹介しました。
業者によってグッズの制作コストや対応できる注文の幅などが大きく異なるため、自分がどのようなグッズを作りたいか、数量はどれくらい必要かなどを決めた上で複数の業者を比較すると、より良い業者を見つけられます。
みなさんも、ご自身の希望に応えてくれるような業者を探してみてはいかがですか?

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

描いた絵をアクキーなどの同人グッズ化する流れをご紹介します。

みなさんは、自分で描いたイラストをアクキーなどの同人グッズとして加工し、販売したいと考えたことはありませんか?
自作のイラストを素材としてアクリルキーホルダーやアクリルパネルなどのオリジナルグッズを製作し、販売するという経験は喜びと充実感を与えてくれるものです。
しかし、同人グッズを作ったことがない人にとって、アクリルキーホルダーなどを作る手順が不透明に感じ、二の足を踏んでしまう人が多いこともまた事実です。
今回は、自作のイラストを同人グッズ化することに対して踏み切れずいる人に向けて、自分で描いたイラストをアクキーなどの同人グッズ化するために必要な手順について解説します。

□デザインデータを作成する

アクリルキーホルダーなどの同人グッズに印刷するためのデザインデータを作ることが、同人グッズを作る際の第一歩です。
デザインデータを描画する際は、実際に自分が作りたいと考えているグッズの形状を意識して作業を進めることによって、印刷後の仕上がりが良くなります。

キーホルダーのサイズや形状を考えずにデザインデータを作成してしまうと、枠に収まらず端が切れてしまう場合があります。
グッズが出来上がったとき、苦労して作ったデザインデータが十全の状態で印刷されるように、実際のサイズより一回り小さい大きさのデザインデータを提出することを推奨します。

アクリルキーホルダーの両面にデザインを印刷しようと考えている方は、表と裏のデザインが一致しているか、文字の向きが逆さになっていないかなど、確認しておくことによってミスを減らせるでしょう。

□業者に発注し、データを入稿する

デザインデータの作成が終わったあとは、業者にデータを入稿し、製品を注文する必要があります。
自身の要望に合った形状やサイズの製品を選び、発注する個数を決定した後、作成したデザインデータを入稿することによって注文が成立します。

データの入稿が終わると、業者によってデザインデータに不備がないか最終確認されます。
最終確認を通して問題が発見されなければ、印刷や加工などの作業を経て、オリジナルグッズの現物が完成するのです。
完成した同人グッズは丁寧に梱包された後、発送されます。

□最後に

今回は、自作イラストを用いた同人グッズを作成するとき、どのような手順を踏む必要があるかについて紹介しました。
この記事が、みなさんの参考になれば幸いです。
アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

オリジナルキャラクターをアクキーなどにグッズ化する流れとは

みなさんは、オリジナルのキャラクターを考えたり描いたりしたことはありませんか?
自分の好きな要素をふんだんに盛り込んだお気に入りのキャラクターを生み出せたら、オリジナルグッズを作成してみたいと考えている人は少なくありません。
今回は、オリジナルキャラクターをグッズ化するとき、どのようなグッズにする選択肢があるか、グッズ化する際の流れについて紹介します。

□どのような種類のグッズを作成できるか

*アクリルキーホルダー

アクリルキーホルダーにすることによって、お気に入りのオリジナルキャラクターを日常生活の様々な場面で身につけることができます。
製作コストも比較的安価なため、手軽にグッズ化できることも魅力の一つです。
持ち運びも容易なので、友人などにオリジナルキャラクターを見てもらいたいという人にもおすすめです。

*アクリルスタンド

オリジナルキャラクターのイラストを使ったアクリルスタンドを製作することによって、自室の机やベッドなどに飾ることができます。
自分で作った作お気に入りのキャラクターを、他の人に見られることなく自分だけで楽しみたいという人におすすめです。

*スマートフォンのカバー

毎日持ち歩くスマートフォンのカバーを自作することも可能です。
自作のキャラクターを印刷したカバーで、スマートフォンの見た目をアレンジすることによって個性を出すことができます。
スマートフォンは日常的に使うものなので、オリジナルキャラクターをさりげなくアピールしたい方におすすめです。

□グッズ化する際の流れ

*デザインデータを作成する

オリジナルグッズを作ろうと思い立ったら、まずはグッズに印刷するためのデザインデータを作成する必要があります。
どのような種類のグッズを作るのか、大きさや形状など、自分のイメージに合ったイラストを描くことができれば、作品が完成したときの出来栄えはより良いものになります。

*業者にデータを入稿して注文する

印刷するためのデザインデータを作成した後は、業者に委託してグッズの完成を待つことになります。
入稿したデザインデータを問題なくグッズに印刷できることが業者によって確認された後、完成したオリジナルグッズが発送されます

□最後に

今回は、オリジナルキャラクターをグッズ化するときの選択肢としてどのような種類のグッズにできるか、グッズ作成の流れはどのようなものかについて紹介しました。
みなさんが、素敵なオリジナルグッズを作成する際に、この記事が参考になれば幸いです。
アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

オリジナルグッズを制作する時に気をつけたい業者の選び方をご紹介

自分でグッズを制作しようと思ったとき、どこの業者に依頼するか決めなければいけません。
しかし、「調べてみたら業者はいっぱいあるけど、どこの業者が良いのか分からない。」とお悩みの方も多いでしょう。
ネット検索で出てきた業者を全て比較することは難しいかと思います。
そこで今回は、オリジナルグッズを製作するときに、業者を選ぶポイントをご紹介します。

 

□業者選びのポイント

*料金

多くの方が最も気になるポイントかと思います。
料金設定の価格、見積もりの分かりやすさや、様々な追加料金が取られないかどうか注意しましょう。

*品質

せっかくオリジナルグッズを作ったのに、すぐに壊れてしまうような品質では、いくら安価な業者でも選ぶべきではないでしょう。
品質は、あなたのオリジナルグッズを素晴らしいものにするかを左右する重大なポイントです。
あらかじめ業者のサンプルを調べたり、商品製作の実績を確認したりしておきましょう。

*製品ロット

製品ロットとは、商品の注文の際の最低注文個数を指します。
製品ロットが多様な業者の方が、あなたのご希望に添えると思います。

*納期

作ったグッズが早く届く業者の方が安心もできるかと思います。

*電話、メール対応

購入前の事前相談や購入後の不良品について取り扱ってもらえるかという点は、重要なポイントです。

 

□フルプリワークスの特徴

では、弊社を例に、特徴をご紹介します。

*料金

シンプルで分かりやすい料金システムとなっております。
20000円以上の一括ご注文の場合は、送料も無料となっております。

*品質

フルプリワークスでは、日本国内の自社工場で製造しています。
専任の作業員が厳しい検品を行っておりますので、安定した高品質をお約束します。

*製品ロット

人気の高いアクリルグッズやiPhoneケースでは最低ロット30個からとなっております。
また、モバイルバッテリーでは、最低ロット10個からのご注文も可能な商品もございます。

*納期

国内自社工場で製作後、すぐにお客様にお届けします。
また、配送ご希望時間も指定していただけます。

*電話、メール対応

営業時間内にいただいたご注文は、当日中にお見積りとデータチェックを行います。
また、購入後の不良品のようなトラブルについても、返送料は弊社持ちで、新しく製作した商品とお取り替えします。

 

□最後に

以上、オリジナルグッズを製作する際に、業者を選ぶときに見るべきポイントをご紹介しました。
グッズ作成についてお考えの方は、ぜひフリプリワークスへ一度お問い合わせください。

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

自作のデザインでアクリルキーホルダーを作成する際のポイント

「オリジナルのキーホルダーを作ってみたい。」
このように一度は考えたけれど、デザインについて不安に感じたことがある方はいらっしゃいませんか?
自分の身の回りの持ち物に使いたいという方、グッズ販売をしたいという方にも、ぜひご一読していただきたいと思います。
今回は、アクリルキーホルダーのデザインのポイントや注意点についてご紹介します。

 

□アクリルキーホルダーとは

アクリルキーホルダーとは、アクリル樹脂を加工したキーホルダーです。
財布やバッグにアクセサリーとしてつけたり、スマホに携帯ストラップとして使ったりできます。

アクリルキーホルダーには作成の時に、「白打ち」という印刷を行う場合があります。
アクリル板は透明なので、インクを印刷しない部分は透明になります。
そこで、色が裏面に透けないようにしたいときに、下地に白色のインクを印刷することを「白打ち」と呼びます。
この「白打ち」を使うか使わないかという点についても、アクリルキーホルダーを作る時には、意識していただきたいポイントです。
それでは、ここからデザインのポイントをご紹介します。

 

□デザインのポイント

デザインを作成する時に、意識するともっと良くなるポイントをご紹介します。

*色の階層

色やテキスト、形の部分に強弱をつけ、強調したい部分などを意識してください。

*コンテクスト

2つ以上の色を組み合わせる時は、暖色と寒色を使うと良いでしょう。

*形状

作成されるデザイン素材に気を配り、どんな形状のデザインにするのかを決めると、より良いオリジナルグッズを作れます。

 

□デザインの注意点

実際に、フルプリワークスに入稿する場合を例として、デザインの注意点についてご紹介します。

*テンプレート

ご注文に応じたテンプレートをご利用ください。
サイズや折ピッチなどを改変されますと、正しく仕上げられなくなるおそれがあります。

*フォント

フォントはアウトライン化してください。

*カラーモード

カラーモードはCMYKで作成してください。

*設定

3mmずつの裁ち落とし設定と塗り足しをおこなってください。
孤立点など、不要なオブジェクトは削除してください。

*解像度

商品解像度は350dpi以上を推奨しております。

 

□最後に

以上、アクリルキーホルダーのデザインのポイントや注意点についてご紹介しました。
また、今回の記事はアクリルキーホルダー作り以外の場面でも役に立つデザインのポイントについてもご紹介しました。
ぜひ様々な場面で活用してみてください。

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

オリジナルアクリルダイカットキーホルダーの原稿の作り方をご紹介

ダイカットのオリジナルアクリルキーホルダーに興味がある方はいらっしゃいませんか?
ダイカットのオリジナルアクリルキーホルダーだと、自分のデザインに合わせて形を作れます。
しかし、初めてキーホルダーを作る方ですと、作り方が分からない方も多いと思います。
そこで今回は、ダイカットのオリジナルアクリルキーホルダーの作り方や注意点についてご紹介します。

 

□片面印刷の場合

*デザインレイヤー

片面印刷をご希望の方は、3つのレイヤーが必要となります。
1つ目が自分の好きなデザインを描くデザインレイヤーです。
デザインは実寸サイズでデザインするようにしましょう。

*白版レイヤー

2つ目が白版レイヤーです。
アクリルに白版レイヤーなしで印刷してしまうと、その白版がない部分は透けてしまいます。
しかし、この白版を印刷することで、発色を高められます。
ユニークさを演出したい方は、わざと白版を印刷しないことで特徴的な仕上がりになります。

*カットライン

3つ目がカットラインのレイヤーです。
このレイヤーはアクリルダイカットキーホルダーの形状の部分となるレイヤーです。
このレイヤーはデザインより2mm程度大きくする必要があります。

 

□両面印刷の場合

両面印刷の場合には、上記の3つのレイヤーに加えて裏面デザインレイヤーが必要になります。
このレイヤーは、裏面のデザインのレイヤーでこのレイヤーのデザインは左右反転しなければなりません

 

□その他の注意点

文字のフォントを入れる際は、アウトライン化するようにしてださい。
また、孤立点のような不要なオブジェクトを取り除くようにしましょう。
このような不具合があると、速やかに製造に移れません。
スムーズに印刷するためにも完全なデータを入稿するように心がけてください。
スムーズに製造できなければ、納期が遅れますのでご了承ください。

 

□最後に

今回は、ダイカットのオリジナルアクリルキーホルダーの作り方や注意点についてご紹介しました。
このように片面デザインか裏表デザインでも工程が変わります。
特に、裏表デザインの場合は、裏面のデザインは左右反転しなければならず、注意が必要です。
また、その他にも文字のフォントのアウトライン化や孤立点などの不要なオブジェクトの除去のような細かい注意点もあります。
このような不備がないかしっかりチェックしてから入稿しましょう。

あなたもオリジナルダイカットキーホルダーを作ってみませんか?
アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

描いた絵や同人制作物をアクキーでグッズ化してみませんか?

「自分で描いた絵や同人制作物をグッズ化したい。」と感じたことはありませんか?
自分自身の趣味として、描いてきたイラストをグッズ化したり、SNSや動画サイトでのファンの方達向けに自分ならではのグッズを作ってみたりしませんか?
おそらく、皆さんが想像しているよりもずっと簡単に製作できます。
そこでこの記事では、自分が描いた絵や同人製作物をアクキーでグッズ化する方法をご紹介します。

 

□アクキーとは?

まず、「アクキーとは何なの?」という点にお答えしたいと思います。
アクキーとは、アクリルキーホルダーの略語です。
元々は、アクリル樹脂を使ったキーホルダーで、本来の目的は鍵を一つにまとめて束ねることを目的とした道具でした。
現在では、鍵を束ねる道具としても使いますが、財布やバッグにアクセサリーとしてつけたり、携帯ストラップとして使ったりすることも増えてきました。

 

□何が作れるの?

フルプリワークスでは、アクリルグッズとして以下のラインナップを揃えています。

・アクリルキーホルダー
・アクリルボールチェーン
・アクリルストラップ
・アクリルチャーム
・アクリルネックレス
・アクリルヘアゴム
・アクリルパネル

その他、アクリルを使わない商品も多数ございます。

 

□グッズ作成の流れ

実際にグッズを作成していただく際の、流れを簡単に6段階に分けてご説明します。

*Step1:アカウント作成

グッズ作成を行うための、アカウントを作成してください。

*Step2:デザインデータの作成

自分の好きな絵やイラストを描いてください。

*Step3:ご注文・データ入稿

どんな商品にするのか、どれくらいの数量を作るのか決めましょう。
次に、ご自身のデザインデータを入稿してください。

*Step4:印刷・加工

ご注文の内容に基づき、速やかに製作致します。

*Step5:検品・梱包・発送

専任の作業員により厳しく検品した後、商品を梱包して発送します。

*Step6 受取

商品の発送後、あなたがデザインしたオリジナルの商品が届きます。

 

□まとめ

以上、自分が描いた絵や同人製作物をアクキーでグッズ化する方法をご紹介しました。
フルプリワークスでは、日本国内の自社工場で製作を行っているので、安心した納期・安定した高品質をお約束します。
また、今回はアクリルグッズの商品ラインナップをご紹介しましたが、他にも多様な商品展開をしています。
自分のイラストをグッズ化するという感動をぜひ一度味わってみてください。

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/

お祝いや記念日のプレゼントにオリジナルグッズはいかが?

記念日やお祝いのプレゼントでお悩みの方はいらっしゃいませんか?
多くの人が結婚や周年記念などのお祝いや記念日のプレゼントでお困りでしょう。
しかし、お店に売っているものを買ってしまうと、ありきたりのプレゼントになってしまうかもしれません。
そんな方たちにおすすめなのがオリジナルグッズです。
そこで今回は、オリジナルグッズについてご紹介します。

 

□ペアのオリジナルグッズ

*彼女・彼氏とペアのオリジナルグッズ

彼氏・彼女との周年記念のプレゼントにおすすめなのが、ペアのオリジナルグッズです。
しかし、全面にペアであることが分かってしまうと、つけるときに少し勇気が必要で、目立たない方が良いという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方には、自分たちだけにしか分からないさりげないものを作ると良いでしょう。
二人だけが知っているお揃いをあなたも作ってみませんか?

*両親とペアのオリジナルグッズ

両親とペアのオリジナルグッズもおすすめです。
やはり、自分を今まで育ててきてくれた両親との間には様々な特別な日がありますよね。
そんな時に、ささやかなペアのオリジナルグッズをプレゼントすると、両親も喜んでくれるでしょう。
恥ずかしくて渡せないという方も勇気を出して挑戦してみましょう。

 

□オリジナルのペアグッズのメリット

*さりげないスペシャル感

オリジナルのペアグッズを作ると、キーホルダーのようなささいなものだと、さりげないスペシャル感を演出できます。
カップルの場合、嫌味じゃない程度に主張があり、かつ二人にしか分からない程度のペア感があったら良いですよね。
さらに、キーホルダーのようなささいなものだと簡単に作れるのでおすすめです。

*安く作れる

中学生や高校生のカップルでも、記念日は大切にしたいですよね。
しかし、指輪のような高額なペアグッズになると、値段が高くなかなか手が出ません。
そんな時に、おすすめなのがオリジナルグッズです。
オリジナルグッズだと、比較的安く作れます。

 

□最後に

今回は、オリジナルグッズについてご紹介しました。
オリジナルグッズだと、ペアグッズでも嫌味なほど主張することなく使えます。
また、さりげないものでも、二人だけのペアグッズなので、スペシャル感を演出でき、お金がない中高生にも比較的安く作れるのでおすすめです。
あなたもささやかなプレゼントにオリジナルグッズを試してみませんか。
オリジナルグッズのことはぜひ私たちにご相談ください。
お待ちしています。

アクリルキーホルダー・アクキー・ダイカットならフルプリワークスへ
http://furupriworks.com/